今日のトレーニング

ランニング 1時間37分 平均心拍数147 最大心拍数165 消費cal 929kcal
走行距離 約16.74km 

今日は湿度が高くかなり蒸し暑かった。心拍数もガンガン上がりまったくペース
は上がらす終始ジョギングペース。
さすがに今日は水が足らないかな?と思いながら水分摂取をセーブしながらの
ランニング。夏場は2Lの水を背負って走りたいくらいだがさすがに2Kgとなれば
かなり重いし走りにくそう・・・

夏場で距離を踏む時はさすがに少し気をつかう。なにせ途中でぶっ倒れたら
洒落にもならないからだ。なので出来るだけ暑い時間帯は避けているのだが

フルマラソンを走りきるには普段から距離を踏む事が必要だと思う。
毎年終わってから『もっと走ればよかった~』といつも後悔してます。
今年こそきっちり練習して3時間25分を目標にします!
って毎年言っているような気がする・・。

CoRichブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マフェトン理論

ランニング 1時間8分 平均心拍数141 最大心拍数158 消費cal 606Kcal
走行距離 約12.5km

今日は早朝(といっても7時から・・・)という事で身体も動かず足も重い日であった。
毎回そうだがウォーミングアップとクールダウンには特に気を遣っている。
マフェトン理論を提唱するマフェトン氏によると最初の15分間で徐々に目標の
心拍数まで上げて、最後の15分で徐々に落とす。トレーニング゙中の心拍数は
台形になるのが望ましいとしている。

マフェトン理論では180公式というのを用いている。これは目標の心拍数を
180-年齢-10を最大心拍数とし、これを越えないでトレーニングするというものだ。
私は28歳なので180-28-10=142が最大の心拍数だ。この数値は有酸素運動と
なるギリギリの値で、これを超えると無酸素運動に切替わるというのだ。

確かにこの数値を超えないでトレーニングすると身体にかかるストレスも少なく
いつまでも走り続けれる様な気分になる。いわゆるランナーズハイの状態だ。

心拍数の目標値については様々な計算方法があるのであくまで一つの方法として
とらえているが、私はもっぱらこの方法です。
有名なトライアスリートではマーク・アレン、日本では藤原裕司さんらがこの
トレーニングを実践していたそうです。私がよくTarzanを読んでいた頃はよく
取り上げられていましたね。

心拍数管理には私はPolarがお勧めです!

CoRichブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トレーニング

今日の日経平均は前日比201.69円安の18015.58円。
225miniは180円安の18035円
米国市場が好調のようだが日本市場は大きな材料もなく何とか下値は守って
いるものの、トヨタなど自動車関連の大型株に売りが多かった。

さて今回はトレーニングの続きを。昨日は妻とお出掛けしていたので夜に
上半身を中心とした筋力トレーニングとターボジャムエクササイズ。
自称アスリートだが、最近はトレーニング不足もあり体力が若干落ちているような
気もしているので、気を入れなおしてトレーニングをしている。

スポーツにおいては専門性を重視したトレーニングをするのは当然だが
基礎体力という意味では特に心肺機能は重要である。
具体的に行っているのは心拍数を管理したトレーニングだ。胸に心拍数を測定
する機械をつけて、腕時計で心拍数がわかるというものでかれこれ7年位
使っている。

鍛えるというと、とにかく限界まで身体を追い込むことを想像しがちだが、必ずしも
正しいとは言えない。トレーニングはそれぞれ目的があり、何を鍛えたいのかを
明確にする事がとても重要だ。心肺機能を鍛えて高い持久力を得たいのか
耐乳酸を目的としたトレーニングをするのか、その目的によって内容は大きく
変わる。私は少年時代からサッカーをしており、今も現役であるが、当時は
根性論がまだ大半を占めていたと思う。もちろんそれは大切な事でそれによって
精神的に成長できた部分もある。でも根性論だけでも駄目だ。

指導者は当然勉強して選手に練習の意味、目的を伝えなければならないし、
選手自身も意味を理解して取り組む。
保護者は家庭でどういったケアが必要なのか知る必要がある。
これは何もスポーツに限らず、生き方としても大切ではないだろうか。

それぞれが自己満足の為だけに行動すればお互いにひずみを生じ
すべての歯車がかみ合わなくなる。今はそういう風潮が強い気がする。
個別のベクトルは違う方向を向いていても、大きなベクトルは同じの方が力が
大きい。

今個人の能力を特に尊重する傾向にあり、それ自体はすばらしい事である。
しかし一歩間違えば知らないうちに大きなひずみを生む。その事を忘れては
ならないだろう。

CoRichブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のトレーニング

今日新潟県中越沖で地震がありました。まだ余震が続く状態のようで
被災地の方々の安全が確保される事を願いたい。

ランニング 1時間28分 平均心拍数141 最大心拍数160 消費cal 787Kcal
走行距離 約16.94km

夕方は雨の後か結構涼しかったので心拍数もあまり上がらず走れた。
ここのところ距離を走っていなかったので後半はかなり足が重かったが
何とか走ることができた。

昨日妻といびがわマラソンについて話をしていた。今年の開催要項が届いたので
見ていたのだが今年は20回大会ということだ。
私たちは過去3回参加しているが、とてもすばらしい大会だ。2006年ランニング
100選第5位ということで皆さんからも評価されているのだろう。
運営にかかわるボランティアの方々、沿道で応援してくれる方々、そしてランナー。
みんながいていびがわマラソンという大会はあると思います。
我々ランナーは皆さんのおかげで走らせて頂いているという事を忘れてはならない
と思います。皆さんから応援していただくとほんとに勇気がでます。30kmを超えて
くるとかなり精神的につらくなるのですが、そんな時にあたたかい声援を頂くと
まだまだ走れる!と自分に言い聞かせながら走ります。

マラソンと聞くととてもストイックなイメージがあると思うが決してそんな事は無い。
自分のペースで走る事が出来るので身体と相談しながら楽しむ事ができる。
確かにアルファルトの上を走るのは身体にかかるダメージは大きいので
膝などは特に注意してケアしなければならないですが。
マラソンほど走った人でしかわからない快感というものがあります。こんな事を
書くとマゾかと思われるかもしれませんが・・・私は大好きです!

さてランナーの方に面白いサイトを紹介します。地図から走行距離を出したり
タイムをいれればペースがわかるというランナーにとってはとてもためになる
サイトです
42.195km.net です。一度ご覧下さい!

CoRichブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のトレーニング

ランニング 1時間7分 平均心拍数142 最大心拍数159 消費cal 606Kcal

今日は湿度も高く走りにくい日でしたが日差しは強くなかったのでまだましでした。
日焼け止めが無かったのでちょうどよかった。

ここのところコンスタントにトレーニングできてないので(ちゃんと管理できてない
だけですが・・・)少しきつかった。
やはりトレーニングにしてダイエットにしても継続する事が大切だ。いきなり劇的な
変化など起こることは無く、1~2ヶ月のスパンで計画を立てなければならない。

私もそうだが人間というのは都合のいい生き物で、やらなくなったら何かしら理由を
つけて自分を正当化してしまう。楽な習慣を身に付けるのはとても簡単だが、
物事を継続して行うことは簡単ではない。理由をつけてやらなくなって、また
やろうと思ったときにはかなりの時間が経過している。その時間だけでもとても
無駄になっているのだ。

ワタミの渡邊美樹社長が以前言っていた事で
『人間には慣れがありますから。慣れれば無理が無理じゃなくなるんです』
とわかってはいても実行出来る人は相当な方でしょう。
ただ、常にそのような生活が出来るかといえばそれはごく限られていると思います。
人間誰でも『これだ!』と思うときにはエネルギーがでます。そのエネルギーを自分
が感じた時に実行できればいいと思います。その時の為に、日々の生活を考え
る事はとても大切なのではないでしょうか。

『時間』 人生の中でもっとも大切な事。しかし一番無駄にしやすい物でもある。
あたりまえすぎて、目に見えなくてわからずに過ごしてしまうことが多いことか。

CoRichブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ターボジャム

巷では『ビリーズブートキャンプ』が大流行していますが、私と妻は
『ターボジャム』というエクササイズをしています。

ターボジャムには2枚組のDVDで4つのエクササイズがあります。
・基本動作の解説と20分ワークアウト
・カルディオパーティ(45分ワークアウト)
・腹筋ジャム
・ターボスカルプト(ダンベルを使った筋力トレーニング)

基礎から本格ワークアウトまで幅広いトレーニングができます。
・ワークアウトでは格闘技の動作を取り入れたエアロビクス
・腹筋ジャム(腹筋に特化したエクササイズ。効きます!!)
・ターボスカルプトでは全身をくまなく鍛えます。こちらも効きます!!

私はビリーも持っていますが、こちらはストイックな感じ。軍隊式です。
ターボジャムのは楽しみながらエクササイズできますので、初心者の方には
お勧めです。

エクササイズにおいて一番大切なのは『焦らず・無理せず・結果をすぐに求めない』
事です。人間はすぐに結果を求めてしまいます。しかし人間の身体はすぐに成果
は出ません。すぐ結果がでたらダイエットに失敗する人はいないのです。たいてい
結果が出始める前に止めてしまう事が多いのでしょう。

成果がでても、やめたら元に戻ってしまいます。気の長い話ですが継続して
いかなければなりません。だから楽しく出来る事を見つけなければならない
のです。何をするにも楽しくなければ意味ないですからね!

『運動・休養・栄養』の三本柱をうまく立てる事ができたらさらに成果が期待
できます。

ターボジャムもビリーズブートキャンプも5000円キャッシュバックがついています
一度ご覧下さい!! ↓↓↓

アクセストレード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のトレーニング

ランニング1時間8分 平均心拍数146 最大心拍数165

今日はしばらく走っていなかったので軽めのトレーニング。といいつつも心拍数ではいつもとあまり変わらず。湿気がかなりあってペースがあがらず心拍数が上がった感じ。

さて今日は心拍数の話を少し。心拍数と一言で言っても何なの?と思うかもしれませんが簡単に言えば身体にかかる負荷の目安と思ってもらえばいいでしょう。

学生の時にスポーツテストで踏み台昇降運動をした後に心拍数を測ったと思いますが、あれで一定の運動に対して身体にかかる負荷を測定して持久力を測定していました。持久力のある人は運動をしても心拍数があがりにくく、回復も早いといわれています。心肺機能が強く、筋肉に酸素を送る能力が優れているのです。

よく有酸素運動といいますがこれはどういう状態の事かご存知ですか?酸素を取り込み、筋肉に絶えず酸素が送られている状態の事を指します。

いつでも呼吸しとるやん!て思うでしょうが無酸素運動と呼ばれる瞬発的な運動は筋肉に酸素は送られていないのです。ですので身体にも大きなストレスがかかり、乳酸という疲労物質を生成するのです。

ではどうしたら持久力を高められるのか?そこで心拍数の管理がとても重要なのです。スポーツによって必要な能力は違いますが、基礎体力という意味では全身持久力はとても大切だと思います。

詳しくは次回に・・・  後私もこの本を持っていますが、とても参考になると思います。よろしければ一読あれ。。。
『マフェトン理論』で強くなる!―革命的エアロビックトレーニング

サッカーショップ加茂 SALE!! チェルシー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フットサル

日曜日は四日市フットサルリーグの試合がありました。対戦相手は私の友人のチーム『KOOL』。うちのチームは対戦相手より自分達との戦いの方が多く結局6人。交代もろくに出来ない厳しい状況。チームメイトはかなり体力も消耗して厳しい戦いでしたが何とか勝利することが出来た。

サッカーもフットサルも同じだがチームとしてどういう戦略で戦うのかはとても重要だと思う。特にフットサルは人数も少なくスペースも狭い中なので、特に重要ではないのだろうか。ましてうちのチームは特別に技術があるわけでもなくフットサルに関しては経験も浅いので、全員が意識を統一して試合に挑む事はとても重要であると思った。

私はDFの人間なので基本は守備をまず固めた上で攻撃を組み立てたいと思っている。相手に前を向かせて一対一の局面を極力作らせず、流れてくる相手に関しては必ず一人つくようにして、相手コート内ではあまり深追いせずポイントを抑えたDFをするようにコントロールする事を心掛けている。一対一で奪うよりインターセプトからカウンターという形が多かった。

正直このスタイルは面白みに欠けるかもしれない。しかし勝つためにはチームとして最良の選択をする必要がある。うちの様に絶対的な選手はいないがスピードのある選手、前線でタメをつくれる選手がいるチームでは有効な手段ではなかろうか。

しかし何より大切なのは相手より走れる事。どんな戦略をたててもフィジカルレベルが低ければ意味が無い。実際差が出るのは技術、戦略より体力の差によるスピードの差が大きい。たとえ半歩でも相手より遅れたら大きな差になって最後に試合結果に現れてくる。私の場合たいした技術も無いので相手に勝る部分はまさにここしか無いと思っている。相手より走れる事で自分の存在価値を見出しているつもりだ。目立たなくてもチームに貢献する事が大切である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のトレーニング

ランニング 1時間5分 平均心拍数144 最大心拍数162 消費カロリー 606Kcal

ここのところランニングできてなかったので軽めのラン。暑かったが風があったので思ったほどは暑くなく快適に走れた。いよいよ夏が近づいてきたので日焼け対策をしっかりしないとな~ 焼きすぎると何より痛いし、疲れも大きい。体が火照ると眠れなかったりして疲れがとれなくなるので注意しなくては

継続してトレーニングするには疲れを残さない事が一番大切!特にクールダウンに時間を割くべきだと思う。ダウンはストレッチというイメージがあるがもちろんストレッチは大切だけど、私が推奨するのは10~15分のランニングだ

トレーニングやゲームをした後に走るの!!?って思うかもしれないが、これには大きな意味がある。運動中に生成された乳酸が筋肉に蓄積され、これが疲労の原因となる。軽めのランニングをする事によって血液を循環させ、乳酸を除去する。15分程ランニングすると大体心拍数が120~130位まで上昇するので、有酸素運動下で乳酸を除去する事ができる。

クールダウンの成果は2日後にあると私は思っている。次の日はまだ筋細胞が活発な状態にあるので大きな疲れは感じないが2日後になると大きく疲れを感じる事がある。普段トレーニングをしていなかったら尚更だろう。

試合前のアップも試合中も大切だが、試合後のダウンをきっちり出来るか。そこに意識の高さが現れる所だと思う。チームスポーツだったらアップからダウンまで、チーム全員が共通意識をもって取り組むことは一番大切だと思う。それはプロでもアマチュアでも同じ事である。

私は普段からPolarのハートレートモニターをつけてトレーニングしている。心拍数を管理すると、その日の体調やトレーニング強度がわかりやすい。特に有酸素下でのトレーニングをする上では欠かせない機器である。トレーニングに限らずダイエットや健康の為にも非常に役に立つのでお勧めしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ開設!

ブログ開設しました!いろいろな情報を提供していきます。

今日はランニング12kmジョグ。夜勤ですので軽めの練習(^.^)

いつも軽めですが・・・_(._.)_何より継続が一番大切。

加齢による衰えを少し感じる今日この頃。とにかく練習して

いつも変わらない生活を送る事がやはり一番大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)