« 2008年3月 | トップページ

ドル円相場

USD/JPYに関してだが4/4日現在では下記のトレンドを想定している。
現在は3/17からのフラッグと判断する。このチャネルラインが有効かどうか
で今後のトレンドを見極めたい。

本日アメリカの3月の雇用統計が-80000人と発表。失業率も5.1%とどちらも
予想を上回る結果となり、ドル売りが入っている。先日発表の新規失業保険
申請件数も今年最大となり、3月は雇用の悪化が浮き彫りとなった形だ。

IMM通貨先物では最近の円安の時に取組高が2日続けて減少しており、
積極的に円を売る動きではなく、円ロングの解消といった動きであろう。
円安への持続性という意味では新規の資金が流入しているとは現時点では
判断できず、積極的に円ショートを取るにはまだ早いと判断している。


無料で株式チャートの見れる jp.advfn.com

CoRichブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ