« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

今日のトレーニング

ランニング 1時間37分 平均心拍数147 最大心拍数165 消費cal 929kcal
走行距離 約16.74km 

今日は湿度が高くかなり蒸し暑かった。心拍数もガンガン上がりまったくペース
は上がらす終始ジョギングペース。
さすがに今日は水が足らないかな?と思いながら水分摂取をセーブしながらの
ランニング。夏場は2Lの水を背負って走りたいくらいだがさすがに2Kgとなれば
かなり重いし走りにくそう・・・

夏場で距離を踏む時はさすがに少し気をつかう。なにせ途中でぶっ倒れたら
洒落にもならないからだ。なので出来るだけ暑い時間帯は避けているのだが

フルマラソンを走りきるには普段から距離を踏む事が必要だと思う。
毎年終わってから『もっと走ればよかった~』といつも後悔してます。
今年こそきっちり練習して3時間25分を目標にします!
って毎年言っているような気がする・・。

CoRichブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日のマーケット

今日の日経平均は前日比-194.29円の17963.64円 225miniは-215円の17970円
20日のNYダウの下げと円高に嫌気されての売り優勢の展開だった。

17990円で買いその後少し上げた所で売り抜けれず、結局17920円でロスカット
その後は17930円で買い戻した。

今の所NYも好調で為替も少し円安に振れている。CMEも堅調に上げているので
明日はまずまず期待できそうだ。今日のマイナスを取り戻せるといいが。

トレードで大切なのは「自己コントロール」だと思うがまさに今日はそんな展開だった
小額でも利益がでて決済するのなら迷わず行う。やはり欲がでてしまうといい結果
にはならない。 
タイミングの逃して今日の様にロスカット。終わってみればポジションを持って
いても大したマイナスではなかった展開。いままで何度しただろう。
まだまだ成長できていない

どんなに優秀なトレイダーでも常勝は出来ない。大切なのは失敗をいかにして
成功に結びつけるか。

さて話はかわりサッカーネタを。アジアカップ日本対オーストラリア戦
後半からしか見ていなかったが、日本サッカーの方向性が見えたゲーム
だったと思う。フィジカルでは明らかに劣る日本がどういった試合運びを
するのか、オシム監督が意図する事がよくわかった。

オーストラリアは選手のほとんどが欧州でプレーし、個々の能力も高いが
代表チームとしてはまだまだ機能していなかった。またアジアをなめていた
部分もあるだろう。彼らがこの結果を真摯に受け止め、次回のW杯に向けて
本気で強化してきたら強力なライバルになる事は間違いない。

日本も自分達の力を信じ、頂点を目指して頑張って欲しい。

CoRichブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフェトン理論

ランニング 1時間8分 平均心拍数141 最大心拍数158 消費cal 606Kcal
走行距離 約12.5km

今日は早朝(といっても7時から・・・)という事で身体も動かず足も重い日であった。
毎回そうだがウォーミングアップとクールダウンには特に気を遣っている。
マフェトン理論を提唱するマフェトン氏によると最初の15分間で徐々に目標の
心拍数まで上げて、最後の15分で徐々に落とす。トレーニング゙中の心拍数は
台形になるのが望ましいとしている。

マフェトン理論では180公式というのを用いている。これは目標の心拍数を
180-年齢-10を最大心拍数とし、これを越えないでトレーニングするというものだ。
私は28歳なので180-28-10=142が最大の心拍数だ。この数値は有酸素運動と
なるギリギリの値で、これを超えると無酸素運動に切替わるというのだ。

確かにこの数値を超えないでトレーニングすると身体にかかるストレスも少なく
いつまでも走り続けれる様な気分になる。いわゆるランナーズハイの状態だ。

心拍数の目標値については様々な計算方法があるのであくまで一つの方法として
とらえているが、私はもっぱらこの方法です。
有名なトライアスリートではマーク・アレン、日本では藤原裕司さんらがこの
トレーニングを実践していたそうです。私がよくTarzanを読んでいた頃はよく
取り上げられていましたね。

心拍数管理には私はPolarがお勧めです!

CoRichブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トレーニング

今日の日経平均は前日比201.69円安の18015.58円。
225miniは180円安の18035円
米国市場が好調のようだが日本市場は大きな材料もなく何とか下値は守って
いるものの、トヨタなど自動車関連の大型株に売りが多かった。

さて今回はトレーニングの続きを。昨日は妻とお出掛けしていたので夜に
上半身を中心とした筋力トレーニングとターボジャムエクササイズ。
自称アスリートだが、最近はトレーニング不足もあり体力が若干落ちているような
気もしているので、気を入れなおしてトレーニングをしている。

スポーツにおいては専門性を重視したトレーニングをするのは当然だが
基礎体力という意味では特に心肺機能は重要である。
具体的に行っているのは心拍数を管理したトレーニングだ。胸に心拍数を測定
する機械をつけて、腕時計で心拍数がわかるというものでかれこれ7年位
使っている。

鍛えるというと、とにかく限界まで身体を追い込むことを想像しがちだが、必ずしも
正しいとは言えない。トレーニングはそれぞれ目的があり、何を鍛えたいのかを
明確にする事がとても重要だ。心肺機能を鍛えて高い持久力を得たいのか
耐乳酸を目的としたトレーニングをするのか、その目的によって内容は大きく
変わる。私は少年時代からサッカーをしており、今も現役であるが、当時は
根性論がまだ大半を占めていたと思う。もちろんそれは大切な事でそれによって
精神的に成長できた部分もある。でも根性論だけでも駄目だ。

指導者は当然勉強して選手に練習の意味、目的を伝えなければならないし、
選手自身も意味を理解して取り組む。
保護者は家庭でどういったケアが必要なのか知る必要がある。
これは何もスポーツに限らず、生き方としても大切ではないだろうか。

それぞれが自己満足の為だけに行動すればお互いにひずみを生じ
すべての歯車がかみ合わなくなる。今はそういう風潮が強い気がする。
個別のベクトルは違う方向を向いていても、大きなベクトルは同じの方が力が
大きい。

今個人の能力を特に尊重する傾向にあり、それ自体はすばらしい事である。
しかし一歩間違えば知らないうちに大きなひずみを生む。その事を忘れては
ならないだろう。

CoRichブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のトレーニング

今日新潟県中越沖で地震がありました。まだ余震が続く状態のようで
被災地の方々の安全が確保される事を願いたい。

ランニング 1時間28分 平均心拍数141 最大心拍数160 消費cal 787Kcal
走行距離 約16.94km

夕方は雨の後か結構涼しかったので心拍数もあまり上がらず走れた。
ここのところ距離を走っていなかったので後半はかなり足が重かったが
何とか走ることができた。

昨日妻といびがわマラソンについて話をしていた。今年の開催要項が届いたので
見ていたのだが今年は20回大会ということだ。
私たちは過去3回参加しているが、とてもすばらしい大会だ。2006年ランニング
100選第5位ということで皆さんからも評価されているのだろう。
運営にかかわるボランティアの方々、沿道で応援してくれる方々、そしてランナー。
みんながいていびがわマラソンという大会はあると思います。
我々ランナーは皆さんのおかげで走らせて頂いているという事を忘れてはならない
と思います。皆さんから応援していただくとほんとに勇気がでます。30kmを超えて
くるとかなり精神的につらくなるのですが、そんな時にあたたかい声援を頂くと
まだまだ走れる!と自分に言い聞かせながら走ります。

マラソンと聞くととてもストイックなイメージがあると思うが決してそんな事は無い。
自分のペースで走る事が出来るので身体と相談しながら楽しむ事ができる。
確かにアルファルトの上を走るのは身体にかかるダメージは大きいので
膝などは特に注意してケアしなければならないですが。
マラソンほど走った人でしかわからない快感というものがあります。こんな事を
書くとマゾかと思われるかもしれませんが・・・私は大好きです!

さてランナーの方に面白いサイトを紹介します。地図から走行距離を出したり
タイムをいれればペースがわかるというランナーにとってはとてもためになる
サイトです
42.195km.net です。一度ご覧下さい!

CoRichブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来週のマーケット展望

金曜日の日経平均は前日比254.81円高の18238.95円
225miniは285円高の18275円だった。木曜日のNY市場の大幅高を好感された
取引となった。私が投資を始めてから始めてみる大幅高となった。

寄り付きは高くなると思ったがザラ場でそのままあがっていくとは思わず売りポジ
2枚を持ち越しとなった。前日のSQがらみの売り先行でかなり下げていたので
あそこまであがるとは思わなかった。

NYでは13日の終値が1万3907ドル25セントと過去最高値を更新。
12日は前日比283ドル高と2002年10月以来の上昇幅を記録。
英豪資源大手リオ・ティントによるカナダのアルミ大手アルキャンの買収と、
米主要小売業の6月の売上高が堅調な伸びをみせての買いだそうだ。
このところアメリカもいい材料が無く、株価も上げ渋っていたがここにきて
大幅高となり14000ドルも視野にはいってきた。しかし為替ではドルは売られて
いる形となっている。

日本も日銀政策決定会合で予想どうり無担保コールレート(政策金利)を0.5%で
据え置きとなり、後は参議院選挙を待つばかりだ。
底値は切り上がってきているものの、高値を更新できない展開が続いていただ
けにアメリカの上昇は大きな材料となったが、日本国内では大きな材料がなく
来週も変わらない展開が続きそうだ。

今は外国人投資家も多く、日本のマーケットに大きな影響力を持っている。
海外勢にひっぱられているだけでは日本の成長にかなり不安を感じる。

今過去何十年の中でもっとも高い成長率だといわれているが、国内に目を
向ければそのような状況は見られない。今は海外の成長に恩恵を受けている
面が多く、国内では自動車でも販売は伸びていない。
今回の選挙でも年金の話題ばかりで消費税など税制にかかわる話題が完全
にかき消されている。日本の財政状況は深刻な状態にある。待っている時間は
無い。わかっているはずなのにどうしてそれを取り上げないのか?

あそこはこうだここはこうだと悪口の言い合いなど聞きたくないし、国を代表する
議員の言葉ではない。本当にいい政策であれば自信を持ってアピールすれば
いいし国民からも受け入れられるだろう。このままの状態が続けば海外からも
見放され、日本は破綻への道を歩んでいくような気がする。

誰でも我が国が破綻してほしくないし、そんな姿を見たくない。政党の議席確保
の為だけの選挙ではなく、真の意味での改革に期待したいものだ。

我々もいつまでも人まかせにするのではなく、責任ある有権者として選挙に
参加する事が日本復活への第一歩であるだろう。

CoRichブログランキング

ALL外為比較

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日のマーケット

今日の日経は前日比-203.16の18049.51円。225miniは18065円であった。
昨日のNYが150ドル程下げていたのでつられての安値だったと思う。
又、昨日のNYタイムにかけて、為替がかなり円高にふれた事も売り要因だったで
あろう。

アメリカのサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)市場
問題が取りざたされているが、融資会社の負債と格付けを下げられた事が
ドル売りの要因になっているようだ。その為、対ユーロ、ポンドが買われていて
対ポンドに至っては26年ぶりの高値だそうだ。

11日のNYタイムではダウも昨日のマイナスも少し戻しており、為替も昨日の下げ
から回復してきているので、明日の日本市場は大きな下げもないだろう。
為替もある程度は戻ると思ったが、今回はポジションはとれなかった。
さすがに昨日の下げ幅は大きかった。

何とか今日の終値を保てればまだサポートトレンド上で推移するので上昇トレンド
継続とみていいだろうが、上値も重い展開が続きそうで移動平均も横ばいに
なりかけており下値をブレイクすると下降トレンドを形成しそうな位置にいる。
今は動きがみえにくくポジションをとりにくいがわからない時は下手に動かない事だ

わたしはトレイダーズ証券を利用しているが、為替ストラテジストに森さんという
方がいてその方がセミナーの中で、『私もずいぶん市場にお金を預けてきました
。その失敗から学び、経験則を得ています。』とコメントしておりました。

特に取引きに失敗した時に何が悪かったのかを冷静に分析する事はとても大切
でしょう。二度と同じ失敗は繰り返さない。少しずつの積み重ねが大きな成果に
なると思います。
どんな事にも言えると思いますが成功するには才能ではなく、地道に努力して
積み重ねていく事だと思います。その事を信じて実践していきたい。

CoRichブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (1)

今日のマーケット

今日の日経平均は前日比121.04円高の18261.98円。225miniは135円高の
18275円となり、終値で年初来高値を更新した。
今朝発表された機械受注統計5月分は前月比+5.9%と予想を上回る結果となって
買いが先行した形になった。

もともと寄り付きは前日比プラスからだったが、指標が発表されてからはさらに
買いがはいっていた。一時ザラ場の高値を追う形であったが、売り圧力に押された
形となっていた。

私は寄り付きはプラスで始まると思ったので、成り行きでどうしようか迷った結果
あまりしない両建てでスタートした。結局買いポジションは早々に決済して一応
プラスだが、売りポジションは決済せず持ち越した。

私の現在とっているデータ上では今はボックス圏内のちょうど中間地点で次の
ターゲットは18350円位を予想している。下値は25日線あたりの18100円。

こうなると日銀のシナリオどうり、堅調に推移している景気判断により8月に
利上げという意見が多数をしめている。今日本円は為替市場ではかなりの
低価値でどんどん円安が進行している。

低金利が要因のひとつではあると思うが円安を支える一つの要因に我々日本の
個人投資家の存在がある。為替相場で円高に振れた時にこぞって円を売る
(外貨を買う)動きが大きくなっているそうです。それは日本の個人投資家だ
そうです。日銀の西村さんが円売りを仕掛けているのは東京の主婦だと
発言されたようですが、それだけ個人投資家の影響力が大きいという事でしょうか

確かに我々にとっては円売りした方が利益を得る可能性は高いです。FXで
一万USドル取引した場合、一日のスワップ金利が大体160円ほどつきます。
円買いしたら逆に160円金利を支払わなくてはなりません。これだったら
日本中誰でもドル買いしたくなりますよね!?

株式市場でも円安進行で買い優勢というのはよく聞かれますが、手放しでは
喜べない事実もあるのです。
長くなりますので続きはまた次回。。。

CoRichブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のトレーニング

ランニング 1時間7分 平均心拍数142 最大心拍数159 消費cal 606Kcal

今日は湿度も高く走りにくい日でしたが日差しは強くなかったのでまだましでした。
日焼け止めが無かったのでちょうどよかった。

ここのところコンスタントにトレーニングできてないので(ちゃんと管理できてない
だけですが・・・)少しきつかった。
やはりトレーニングにしてダイエットにしても継続する事が大切だ。いきなり劇的な
変化など起こることは無く、1~2ヶ月のスパンで計画を立てなければならない。

私もそうだが人間というのは都合のいい生き物で、やらなくなったら何かしら理由を
つけて自分を正当化してしまう。楽な習慣を身に付けるのはとても簡単だが、
物事を継続して行うことは簡単ではない。理由をつけてやらなくなって、また
やろうと思ったときにはかなりの時間が経過している。その時間だけでもとても
無駄になっているのだ。

ワタミの渡邊美樹社長が以前言っていた事で
『人間には慣れがありますから。慣れれば無理が無理じゃなくなるんです』
とわかってはいても実行出来る人は相当な方でしょう。
ただ、常にそのような生活が出来るかといえばそれはごく限られていると思います。
人間誰でも『これだ!』と思うときにはエネルギーがでます。そのエネルギーを自分
が感じた時に実行できればいいと思います。その時の為に、日々の生活を考え
る事はとても大切なのではないでしょうか。

『時間』 人生の中でもっとも大切な事。しかし一番無駄にしやすい物でもある。
あたりまえすぎて、目に見えなくてわからずに過ごしてしまうことが多いことか。

CoRichブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿

普段あまりテレビは見ませんが、必ず録画して見る番組があります。
テレビ東京で毎週22:00~放送しているカンブリア宮殿という経済番組だ。
村上龍さんと小池栄子さんがインタビュアーを努め、毎回様々なゲストを迎えて
繰り広げられるトーク番組だ。
そのゲストは企業のトップからスポーツ選手と多岐に渡る。

企業のトップが主なゲストでそれぞれの価値観、経営観をインタビュアーの二人が
聞き出すというものだが、裏話もあり皆さんの人間性を見せてくれて
とてもおもしろい。

経済番組というと何だか堅苦しく聞こえるがビジネスに限らず、人生観に触れる事
が多いので年齢層に限らずお勧めしたい番組だ。
番組ではごく一部しか見ることが出来ないが、さすがとても濃い人生を歩んで
こられていると感じさせられる。

何か違う物を持っているなっといつも思うのだが、もし自分だったら絶対そんな事
出来ないと思う事を考え、実行に移している結果が成功を導いている。

トップに立つような方は何か特別な存在の様に感じてしまうが、決してそうではない
努力の積み重ねと揺るがない信念があってこそ成功を導いていると思う。

京セラ名誉会長の稲盛和夫さんはセラミックの技術者から京都セラミックスを
立ち上げ、世界的な企業に成長させた。
稲盛さんは『経営者とは働く社員、家族、お客さんとあらゆるものを満足させな
ければならない。自分だけよければいいと思っていれば働く社員は被害者になる』
とおっしゃっていた。

企業のトップとは経営能力が問われるのは当然だが、私はそれ以上に人間として
の質が大切だと思う。トップの人間性が企業の質を左右するといっても過言では
ない。ワンマンで自己満足の為なら社員に無理強いや法令違反もやむなしと
思っている社長の会社がいい会社であるはずがない。そういった会社は
内部告発で潰されるのがオチだろう。

良い会社には良い社員、よい社長がいる。そういった会社を増やしていく事も
投資家としての仕事なのではないだろうかと思う。自分さえ儲かればいいと
思うのではなく、株主として会社を監視する事が大切だろう。そういった
投資家を目指したいものだ。

カンブリア宮殿の本が出ました。まだ買っていませんが是非読みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のマーケット

今日の日経平均は18168.72円で前日比18.82円。これで小幅ながら5日連続
上昇だ。今日はアメリカの独立記念日で休場の為市場も勢いがなく、方向性も
はっきりしない展開だった。
日経平均先物は前日比-20円の18190円。高安差70円の狭いレンジでの取引

6月の日銀短観(企業短期経済観測調査)では、前回とほぼ横ばいとなり、堅調な
状態を維持していると思われる。只次回9月の予想では先行きに懸念を示す
企業が多く特に原料価格の高騰が続く鉄鋼や国内販売の低迷が続く自動車の
DI(業況判断指数)は悪化している。

マーケットも大きな材料が無く、下値を切り上げながらの展開だが、上値を狙う
ような動きにもならずボックス圏内での迷走が続きそうな感じ。選挙後までは
この状態が続きそうだ。

さて最近の政治ははっきり言って『何やってんだ!』といわざるを得ないでしょう。
自殺、辞任、問題発言、国会延長。あれが一国の未来を担う国の中枢なのか
と言いたくなります。まして年金の問題も浮上してもう何でもありですね
おかげで今回の参議院選挙のネタは郵政選挙ならぬ『年金選挙』でしょうか。

そもそも年金なんて選挙の材料になる事ではないでしょう。大体年金制度という
ものがあるのなら、ちゃんと支払われるのが大前提で選挙で荒らげに
『必ず解決します!』なんて言うのはおかしいでしょう!?政党同士がお互いの
けなし合いで実際この国をどう導こうとしているのか何もビジョンが見えない。
一体政治って何なの?といいたくなります。

話が長くなりそうなのでこのくらいにしておいて投資家にとっても選挙結果と
いうのはとても大切です。結果によっては大きくマーケットが動く可能性が
あるからです。どういう結果になったときにどう動くのか。シナリオをしっかり
作っておきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のマーケット

先週の日経は前日比で200円上下した日が2日あり、少々荒れた展開になっていた
しかし、3月5日からのサポートトレンド上で推移し、25日線からも大きく乖離せずに
推移している。先々週の上昇の調整という意味合いが強いと思う。確実に底値も
切り上がってきており、平均線も上昇トレンドを継続している。

先週の鉱工業生産指数、消費者物価指数等、各種経済指標もほぼ予想どうりで
サプライズにはならなかった。明日は日銀短観があるが、大きなサプライズもないと
思われるし、まして金利に触れることもないのかなと思う。

大抵のエコノミストの予想としては高値を追う展開になるだろうとしている。
私としても予想に大きな変化はない。下値を切り上げながらの展開になれば少しは
先行きが明るくなりそうだが、高値を追うにも材料に乏しい。

今週の戦略はまず明日は様子見。明日は大きく動かないのかなと思いながら
明日の展開で戦略を考えたい。

日経平均先物取引は大きな動きを予想するので、色々な事を勉強できる。
日経225miniなら証拠金も少ないので小額でも取引できます!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »